経営理念

コーポレートビジョン

「便利で豊かな社会生活を実現する」

経営方針

ベリトランスでは、「便利で豊かな社会生活を実現する」というコーポレートビジョンを具現化するために、下記の3つの経営方針を定めています。

正しい倫理観と社会的責任の追求

  • 社会的価値が高い決済インフラの担手として安全性と信頼性を追及します
  • 決済インフラ提供を通じインターネット社会の活性化、発展に寄与します

コアビジネス(本業)への専念をサポート

  • 事業者が消費生活者に価値あるサービスや商品を提供します
  • 事業者がコアビジネス(本業)に専念できるよう、総合決済サービスの提供を通じ支援します

自己改革の実践

  • 自己、他己研鑚による人材価値の向上を目指します
  • 次世代ECインフラクリエイターとして進化を続けます

行動指針

ベリトランスが所属するデジタルガレージグループでは、コーポレートビジョン・経営方針に基づき、すべての役員および従業員が推進すべき行動指針として、下記の考え方を大切にしています。

FIRST PENGUIN SPIRIT(ファーストペンギンスピリット)

ペンギンの群れは、生きていくために魚を獲る必要があります。
しかし、その魚がいる海の中には、シャチやヒョウアザラシといった、彼らを糧とし、生きている肉食獣が多く潜んでいます。
そういった危険を顧みず、自らの食料を得るために勇気をもって最初に飛び込むペンギンが、"ファーストペンギン"です。

デジタルガレージは、失敗を恐れず、新しい挑戦に取り組むファーストペンギンスピリットを大切にしています。

DG PRIDE

デジタルガレージグループの全社員が共有する価値観、DG PRIDEとして全社員、役員がIDカードの裏にCREDOを貼付し、常に持ち歩いています。

  • TENACITY 強い意志を持て
  • OPENNESS 常識を疑え
  • INTEGRITY 真っ直ぐであれ
  • AGILITY 機敏であれ
  • COURAGE 勇敢であれ