イーコンテクストとベリトランス、 決済利用加盟店を対象にチャージバック補償団体保険制度を開始

2014/11/04

アジア全般でオンライン決済事業を展開するecontext Asia Limited(HKEx:1390、本社:香港、Chairman林 郁/CEO沖田 貴史、以下:econtext ASIA)傘下の株式会社イーコンテクスト(本社: 東京都渋谷区 代表取締役社長:踊 契三、以下「イーコンテクスト」)とベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO 沖田 貴史、以下「ベリトランス」)は不正なクレジットカード利用によって発生したチャージバックを補償するチャージバック補償保険の団体加入制度を、11月1日よりイーコンテクスト及びベリトランスの決済サービスご利用加盟店を対象に開始いたします。

イーコンテクストでは、2000年より三井住友海上火災保険株式会社と提携し、当時は業界初となる「ネット取引事故の補償保険」を提供しておりましたが、今回は新たなサービスとして本サービスをグループのベリトランスとともにご利用加盟店向けに提供することとなりました。

チャージバック補償団体保険制度とは?
チャージバック補償団体保険制度は、ユーザーのクレジットカードが盗取、詐取もしくは横領されたり紛失したりすることによって、イーコンテクスト及びベリトランスの決済サービスご利用加盟店にて不正使用された場合やクレジットカードが偽変造されて不正使用された場合に発生するチャージバックに際して、加盟店が被る損害を補償するものです。


■ 保険商品名 : チャージバック補償団体保険制度(正式名称:クレジットカード盗難保険)
■ 契約形態
保険契約者 : イーコンテクスト、ベリトランス
被保険者 : イーコンテクストもしくはベリトランスの決済サービスご利用加盟店
■ 取扱代理店 : 株式会社カカクコム・インシュアランス
■ 引受保険会社 : 三井住友海上火災保険株式会社
■ 募集開始 : 2014年11月1日
■ 補償内容 : チャージバックが発生した際に、イーコンテクスト、ベリトランスの決済サービス
ご利用加盟店が被る損害を補償します。

*補償内容の詳細やお問い合わせ方法は以下のページをご確認ください。
イーコンテクスト http://www.econtext.jp/lp/chargeback/chageback_brochure_econ.pdf
ベリトランス http://www.veritrans.co.jp/chargeback/chageback_brochure_vt.pdf


【イーコンテクストについて】 http://www.econtext.jp/
デジタルガレージグループで、EC決済事業を担うecontext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。同じくecontext ASIA傘下であるベリトランスと共に、グループ全体で日本最大規模のEC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルなEC決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。またコンビニでのキオスク端末を利用したリアル決済の先駆け的存在であり、資金移動業者として送金サービス「CASH POST」等も運営している。

【ベリトランスについて】 http://www.veritrans.co.jp/
デジタルガレージグループで、EC 決済事業を担う econtext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。「EC 事業者のコアビジネスへの専念」を基本理念に、同じく econtext ASIA 傘下のイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模の EC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな EC 決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。
Twitter : https://twitter.com/veritrans_group
Facebook : https://www.facebook.com/veritransgroup



【本件に関するお問い合わせ】
イーコンテクスト/ベリトランス 広報担当:伊藤
Email:pr@veritrans.jp TEL:03-6367-1500(ベリトランス社内)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版
保存