ベリトランス、クレディセゾン、オリコ、ライフギャランティー、 葬儀時の支払いニーズに対応した決済サービス、 「セレモニーPAY」の提供を開始

想定外の高額支払い用途にカード決済・ローンをパッケージ化

2015/02/03

アジア全般でオンライン決済事業を展開するecontext Asia Limited(HKEx:1390、本社:香港、Chairman林 郁/CEO沖田 貴史)傘下のベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO 沖田 貴史、以下:ベリトランス)、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 林野 宏、以下:クレディセゾン)、株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齋藤 雅之、以下:オリコ)、ライフギャランティー株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 尾石 和光、以下:ライフギャランティー)※の4社はこのたびサービス連携し、葬儀の際に必要な想定外の高額な費用の支払いに対応した決済サービス「セレモニーPAY」の提供を1月30日より開始しました。 ※順不同


■葬儀市場の動向
1990年に82万人だった年間死亡者数は、少子高齢化の加速により2013年には126万人*1と約1.5倍に増加、葬儀催行件数も2042年に迎える老年人口のピークに伴い増加が見込まれています。一方、葬儀費用は費用のオープン化や異業種からの新規参入を背景に減少傾向にあるものの、全国平均額は126万7千円*2と高額ですが、支払いは現金一括払いが大半で、葬儀後から一週間程度の短期間での支払いが一般的です。このような背景を踏まえ、4社は、今後拡大する葬儀市場において、支払い方法の多様化が求められると考え、喪主、葬儀会社双方の利便性が高く負担の少ない葬儀用決済パッケージ「セレモニーPAY」の提供を開始しました。


■「セレモニーPAY」とは
「セレモニーPAY」は、葬儀を営む際に発生する想定外の高額な費用の支払いにあたり、クレジットカード決済、カードローン、葬儀専用ローンなど現金以外の複数の支払方法をパッケージ化し、葬儀費用の保証サービスも付加した決済サービスです。
本サービスでは、葬儀会社向けに、ベリトランスが葬儀会社の状況にあわせ、総合決済サービス「VeriTrans 3G*3」、スマートフォン決済サービス「VeriTrans mPOS*4」、コールセンターでの受注に対応する音声自動応答決済サービス「IVR決済ソリューション*5」を提供しており、インターネット、店頭、電話でのクレジットカード決済を可能にしています。喪主向けには、クレディセゾンが、全国46か所のセゾンカウンターで即日発行が可能なクレジットカード「セゾンカード(提携カード含む)」と電話一本で申し込みが可能なカードローン「マネーカード」を提供、またオリコが葬儀会社を取扱い窓口とした、葬儀専用ローン「セレモニークレジット」を提供しており、利用者のクレジットカード保有の有無に関わらず、早急な資金需要と多様な支払いニーズにお応えします。また、自社で割賦販売を行っている葬儀会社は、ライフギャランティーが提供する葬儀費用保証サービスを受けることができるため、葬儀費用の回収を心配することなく、安心して葬祭サービスを提供することが可能となります。さらに、初期費用、月額費用が無料なため手軽に導入することが可能です。


【パッケージ提供イメージ】


■今後について
「セレモニーPAY」の提供により、葬儀市場におけるファイナンスサポートを各業界の大手4社にて共同展開し、推進していきます。また、今後は葬儀のみならず、同様の支払い需要が高いと見込まれる冠婚葬祭市場全般にサービス提供を発展させていきます。


※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載企業の順序は、順不同です。


*1 厚労省 人口動態統計より
*2 平成22年・財団法人日本消費者協会「葬儀についてのアンケート」調べ
*3 VeriTrans 3G http://www.veritrans.co.jp/payment/
ベリトランスの提供するクレジットカード決済、銀行決済、コンビニ決済、電子マネー決済、キャリア決済、ポイント決済、国際決済、フ レッツまとめて支払い等の豊富な決済手段をまとめて一括で導入することが可能なマルチ決済サービス。決済連動型広告「trAd」の 利用で費用を抑えることができ、新規の決済サービスを追加する際も新たなシステム構築等なしで容易に追加することが可能です。
*4 VeriTrans mPOS http://www.veritrans.co.jp/mpos/
2013年8月よりベリトランスが提供するスマートフォン決済サービス。専用のスマートフォンアプリとカードリーダーを組み合わせる ことで、事業者は手持ちのスマートフォンを活用して店頭でのクレジットカード決済に対応できるようになります。
*5 IVR 決済ソリューション http://www.veritrans.co.jp/payment/ivr/
お客様から電話注文を受けた際、オペレーターがお客様のクレジットカード番号に直接触れない、業界初の音声自動応答による ASP 決済サービスです。電話受注時にオペレーターのクレジットカード情報の誤入力によるトラブルや、オペレーターによる不正利 用リスクを軽減するサービスで、1.お客様が電話口でクレジットカード決済を希望すると、オペレーターから自動音声に切り替わり、 お客様自身がカード番号を入力し決済を完了させることが可能、2.お客様のカード番号はベリトランスのセキュリティ環境の整った サーバで保管されるため、事業者はお客様のカード情報に一切触れる必要がない、という特徴を持っています。


【ベリトランスについて】http://www.veritrans.co.jp/
デジタルガレージグループで、EC 決済事業を担う econtext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。「EC 事業者のコアビジネスへの専念」を基本理念に、同じく econtext ASIA 傘下のイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模の EC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな EC 決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。
Twitter:https://twitter.com/veritrans_group
Facebook:https://www.facebook.com/veritransgroup


【株式会社クレディセゾンについて】http://www.saisoncard.co.jp/
サービス先端企業として常に徹底した顧客志向を貫き、独自性の高い商品・サービスを提供し、「セゾンカード」と「UCカード」の2つのブランドからなる3,500万人(グループ含む)の顧客基盤を武器に、多種多様な提携パートナーとともに、カードビジネスに加え、ファイナンスビジネスやネットビジネス、海外ビジネスなど幅広く事業を展開している。さまざまな企業と連携し、キャッシュレス社会の実現向けて、クレジットカード利用シーンの拡大を推進している。


【株式会社オリエントコーポレーションについて】http://www.orico.co.jp/company/
1954年創業の信販会社。ショッピングクレジットやオートローン、クレジットカード、金融機関の保証業務をコア事業に、EC決済ソリューション、料金収納、ニュービジネスなどの事業も展開している。1997年にEC事業を開始して以来、ECサイトでのカード決済システム、ショッピングクレジットシステム「Orico Webクレジット」を2,000社以上の提携企業に提供しており、2014年1月にはWeb総合決済ツール「OricoPayment Plus」もサービスラインナップに加え、成長著しいEC市場のニーズに的確に対応している。


【ライフギャランティー株式会社について】http://www.lifeguarantee.co.jp/
2013年4月より、企業様の自社割賦販売の保証を主たる事業として営業を開始。自社割賦販売の保証に併せて収納代行サービスを行っており、企業様に代わってお客様とお取引がある金融機関からご利用代金のお引き落しを行わせて頂いている。専門学校やエステティックサロン等、自社割賦販売にご利用頂いている。



【本件に関するお問い合わせ】
ベリトランス コーポレートブランディング室 Email:pr@veritrans.jp TEL:03-6367-1500

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版
保存