業界初、バス予約・支払い・乗車がスマホアプリで完結 アイリッジとイーコンテクスト、アプリ決済「BUS PAY」提供開始

海部観光の高速バス(徳島-大阪路線)、平成エンタープライズの路線バスで導入

2016/07/25

株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 グループCEO:林 郁、以下:DG)の子会社で、決済事業を手がける株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:踊 契三、以下:イーコンテクスト)と株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下:アイリッジ)は、全国のバス事業者に向けた業界初のスマホアプリ決済サービス「BUS PAY(バスペイ)」の提供を開始しました。
第1弾として7月19日(火)、株式会社平成エンタープライズが埼玉県で運行する路線バスで運用を開始しました。第2弾は8月1日(月)、海部観光株式会社が徳島-大阪間で運行する高速バスでの運用を始めます。

■ 「BUS PAY」とは
「BUS PAY」は、バス乗車券の予約から支払い、乗車時の乗車券提示まで、スマホアプリだけで簡単に行える業界初のサービスで、O2O(Online to offline)分野でのアプリ開発に強みを持つアイリッジと、従来バス業界向けに決済サービスを提供してきたイーコンテクストとの協業により実現しました。

「BUS PAY」サービスロゴと利用イメージ


「BUS PAY」の利用者は、スマートフォン内のアプリにクレジットカード情報を登録することで、乗車券の予約・購入ができ、アプリが表示する乗車券画面を提示するだけでバスに乗車することができます。iBeaconによる位置情報検知機能を活用しているため、利用者がバス停に近づくとスマートフォンに「BUS PAY」に関する情報がプッシュ通知で届きます。また、利用毎に乗車券を購入する高速バスに適した「都度決済」のほか、一定金額を事前チャージし乗車時に利用区間分を支払う、路線バス向けの「ポイント型決済」など、バスのサービス形式に合わせた決済機能を実装しています。
スマートフォンからいつでもどこでもチケット手配が行えるほか、現金等を介した支払いの手間を省くことができるため、バス利用者の利便性が向上します。

■ 今後の展開
アイリッジ、イーコンテクストは、iBeaconによる位置情報検知・プッシュ通知機能をさらに深化させ、バス乗降エリアの周辺情報、スタンプ・クーポン情報など、バス利用に関わる関連情報を提供することで、バス事業者と利用者、双方の利便性向上を目指すとともに、乗客増加に向けたさらなる取組みを行う予定です。
また、アプリでの予約・カード決済というサービス特性を活かし、引き続き増加が見込まれる訪日外国人向けサービスの拡充も実施していきます。
DGグループとアイリッジは、DG子会社の株式会社DGインキュベーションを通じた投資・事業支援や、 DGグループのマーケティング事業、決済事業部門のクライアント企業への共同提案や事業連携を通じて連携を強化してきました。
バス業界への決済ソリューション展開は、DGグループの決済事業会社であるイーコンテクストのオフライン領域の深耕戦略のひとつです。今回の「BUS PAY」の提供により、路線バス、高速バス、空港リムジンバスなどさまざまな業態のバス事業者への展開を強化していくとともに、今後も、アイリッジのスマートフォンを用いたO2Oプラットフォームなどに代表されるスマホ総合ソリューション力、DGグループの決済ノウハウや先進技術への取組みを組み合わせることで、スマホアプリを活用した新たなフィンテック ソリューションの開発・拡充を図ります。


■ 導入バス事業者様からの賛同文(五十音順)
海部観光株式会社様
チケット販売所のない大阪エリアでのお客様のチケット購入利便性向上に加え、徳島-大阪間のバス乗車率 向上を目的に、「BUS PAY」を導入いたしました。
本サービスにより、チケット販売所のないエリアにおいても、お客様は簡単にチケットを購入し、そのまま乗車できるため、お客様の利便性が大幅に向上すると考えております。

平成エンタープライズ様
お客様の利便性およびサービス向上を目的に、「BUS PAY」導入を決定いたしました。
今回のサービス導入により、お客様は簡単に支払いをすることができ、また、乗務員の業務効率化にもつ ながるため、バス運行サービス品質の向上に貢献するものと考えています。


■ 「BUS PAY」の利用方法
1)「BUS PAY」アプリをスマートフォンにインストールし、会員登録
2)乗車する路線を選択し、乗車券を購入
3)バス乗車時に乗車券画面を運転手に提示

■ 「BUS PAY」のご利用案内
https://buspay.net/


【イーコンテクストについて】
デジタルガレージグループで、オンライン決済事業を担う決済プロバイダー。同じくDG傘下のベリトランスと共に、グループ全体で日本最大規模のオンライン決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルなオンライン決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大しています。またコンビニでのキオスク端末を利用したリアル決済の先駆けであり、資金移動業者として送金サービス「CASH POST」等も運営しています。
URL:http://www.econtext.jp/

【株式会社アイリッジについて】
株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、スマートフォンを活用した、企業のO2O支援を行っています。O2O支援はスマートフォンを利用したもので、(1)O2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の提供、(2)O2Oアプリの企画・開発、(3)集客・販促等を中心とした企画・運用支援(O2Oマーケティング)をサービスとして提供しており、O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。
URL:http://iridge.jp/

※「iBeacon」は、Apple Inc.の登録商標です。
※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版
保存