システムインテグレータのECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」が、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」に対応

2017/09/27

 株式会社システムインテグレータ(以下「システムインテグレータ」)が提供するECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」が、ベリトランスが提供する、オンラインでのクレジットカード情報の非保持・非通過化と不正利用防止対策を講じた総合決済ソリューション「VeriTrans4G」に対応したことをお知らせいたします。



■「SI Web Shopping」 について

 「SI Web Shopping」は、1996年のリリースより、累計1,100本もの導入実績を持ち、さまざまなECサイトに活用されているECサイト構築パッケージです。昨今では、多様かつ専門的な各種マーケティング製品との標準連携機能のリリースなど、時代ニーズに合わせた機能改良(バージョンアップ)を発売以来20年以上に渡り実施しています。

 今回、SI Web Shoppingのアプリケーションサーバでのカード情報の非保持・非通過化を実現するため、「VeriTrans4G」の「MDKトークン」方式を採用し、決済セキュリティをより強化した「SI Web Shopping V12.3」をリリースしました。



■「VeriTrans4G」について

 「VeriTrans4G」は、カード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、電子マネー、ポイント、通信キャリア決済、各種ウォレット決済や、銀聯、Alipay、PayPalなどに代表される国際決済など業界最多の決済手段に対応した次世代型総合決済ソリューションです。

 多様な決済手段に加え、高いセキュリティとユーザー利便性を併せ持つ進化したトークン決済、リンク決済や、決済システムに標準実装された高精度な不正検知ソリューションなど、「実行計画」にてEC事業者に求められている「クレジットカード情報の非保持化」、「ECでの不正使用防止対策」に完全準拠したソリューション群を提供しています。


■「MDKトークン」について

 「MDKトークン」とは、ベリトランスが提供するトークン決済です。消費者がモバイルやPC端末で入力したクレジットカード情報を、当社が提供するJavascriptにより暗号化された文字列に置き換え(トークン化)、事業者サーバ(今回の場合、SI Web Shopping アプリケーションサーバ)に返戻されたトークンを使用してクレジットカード決済を行います。カード情報がトークンに置き換えられるため、事業者様は消費者様のカード情報を直接取り扱うことがなく(カード情報の非保持・非通過化)、セキュアに決済を完了することが可能となります。

 また、本トークン決済は、複数の決済方法を一括管理・処理できるモジュール「VeriTrans4G MDK」に対応しており、従来のMDKを導入の事業者様はMDKトークンの追加実装のみで非保持非通過化に対応いただけます。


■クレジットカード決済を取り巻く環境

 EC市場の拡大や2020年に向けたインバウンド需要の高まりに伴い、クレジットカードの不正利用の撲滅を目的として、経済産業省とクレジット取引セキュリティ対策協議会が推進する「実行計画」は、行政、加盟店、カード会社・決済代行会社等クレジットカード取引に関連するすべての事業者がセキュアなカード決済環境の整備を実施するための対策です。

 このため、EC事業者は、「カード情報の漏洩対策」として、PCIDSSへの準拠かカード情報の非保持化対応、「ECにおける不正利用対策」の2点の対策を行う必要があります。


「VeriTrans4G」の導入で「実行計画」の2つの対策に対応可能

カード情報の漏洩対策
トークン決済「MDKトークン」、またはリンク決済「POP」の導入でカード情報の非保持化が可能となります。

ECにおける不正利用対策
3Dセキュア、セキュリティコード認証などの本人認証サービスに加え、VeriTrans4Gに標準搭載されている3種の不正検知ソリューションなど、事業者様の環境に合わせた不正利用対策を選択することが可能です。




お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム
保存