マイナンバーのビジネス活用の可能性と 新しい資金調達のカタチ

開催日:2015.09.29(火) 場所:東京 料金:無料

このたび弊社では、 9/29(火)に、パートナーであるクレディセゾンをスピーカーに迎え、来年1月より開始する「マイナンバー制度」と「事業運営のための資金調達」をテーマにセミナーを開催いたします。

【こんな方にお勧めです】

  • マイナンバー制度導入に向けた新たな事業の可能性を模索したい
  • 事業拡大に向け資金調達を検討している
  • 事務処理の簡素化やコスト削減の方法を模索している

クレディセゾンは、カード会社の中ではいち早くFinTech領域に展開し、「マイナンバー制度」においても、新たな取り組みとして、昨年より山形県酒田市でスタートしたマイナンバー制度を活用した決済インフラ構築の実証実験に参画しています。 今回のセミナーでは、マイナンバー制度の概要や対応策に加え、10月より通知開始する個人番号(マイナンバー)の機能を活用した新しいビジネスの可能性についてご説明します。
また、事業拡大のための投資や運転資金など、日々の事業運営で発生する資金ニーズに対して、事業の繁閑に応じた精算が可能である、新しいカタチの資金調達方法についてご紹介いたします。

■第1部
講師:
株式会社クレディセゾン 営業企画部 商品・サービス開発グループ課長
古川修一氏

タイトル:
マイナンバー民間活用の可能性
〜公的個人認証サービスを活用した当社の取り組み〜

概要:
2016年1月のマイナンバー制度開始により企業も従業員のマイナンバーの取得・適正管理等が求められるようになります。
一方、同時に配布が開始される「個人番号カード」の機能である「公的個人認証サービス」を活用することで、新たなビジネスの可能性が広がります。
公的個人認証サービスとは何か、当社の取り組みを交えてお話します。

■第2部
講師:
株式会社クレディセゾン 営業企画部 営業戦略グループ 課長
浦田文秀氏

タイトル:
新しい資金調達のカタチ「加盟店ビジネスファンディング」
〜日本初の画期的な資金調達サービス お店の将来債権買取ります〜

概要:
「事業拡大に向け出店モールを増やしたい」「商品をまとめて購入し仕入れ費用を削減したい」企業運営にあたり、日々発生する資金のやりくりのお悩みがあるかと思います。
そんな時、簡単な申込みですぐ資金調達ができたらいいな・・と感じたことはございませんか?そんなオーナー様に朗報がございます。
将来発生見込みのあるクレジットカード債権を買取る手法による日本初の資金調達サービスのご紹介をいたします。




※定員に達したため、受付は終了させていただきました。
多数のお申し込みありがとうございます。

セミナー概要

日 程 2015年9月29日(火)
時 間 15:30~17:00(15:00受付開始)
場 所 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階
株式会社デジタルガレージ セミナールーム
地 図 http://www.garage.co.jp/ja/access/
主 催 ベリトランス株式会社、株式会社クレディセゾン
定 員 50名
参加費 無料(事前登録制、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
注 意
  • ※同業の企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
  • ※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。

セミナープログラム

15:30 ~ 15:35 開会挨拶
ベリトランス株式会社
執行役員 営業企画部部長 山中 隆治
15:35 ~ 15:55
(30分)
第1部
マイナンバー民間活用の可能性
〜公的個人認証サービスを活用した当社の取り組み〜

株式会社クレディセゾン 営業企画部 商品・サービス開発グループ課長
古川修一氏
15:55 ~ 16:05
(10分)
第1部講演内容についての質疑応答
16:05 ~ 16:35
(20分)
第2部
新しい資金調達のカタチ「加盟店ビジネスファンディング」
〜日本初の画期的な資金調達サービス お店の将来債権買取ります〜

株式会社クレディセゾン 営業企画部 営業戦略グループ 課長
浦田文秀氏
16:35 ~ 16:45
(10分)
第2部講演内容についての質疑応答

※講演タイトルは変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※ ご不明な点は、sem@veritrans.jp までお問い合わせください。




※定員に達したため、受付は終了させていただきました。
多数のお申し込みありがとうございます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版