決済の『今』とそのリスク対策 /『自社ECサイト・モール・店舗』間の効率的な運用

~TIS株式会社主催 EC最新ソリューションセミナー第2回~

開催日:2016.03.24(木) 場所:東京 料金:無料

2015年は各社がオムニチャネルを手探りで推進され始め、後半には越境ECや後払い決済など新たなキーワードが現れてきています。
今後、BtoB、BtoCを含めたECという販売チャネルが益々活発になる未来はもうすぐそこまで迫ってきています。
TISでは2015年末に、長年のECサイト構築ノウハウをソリューション化し、ECトータルソリューション「RetailCube(リテールキューブ)」としてリリースいたしました。

消費者の購買行動が大きく変化する中で、EC事業の運営に以下のような課題をお持ちではないでしょうか?

  • ECでも電話でも安心したカード決裁を提供したい
  • カードの不正利用チェックの手間を省きたい
  • 複数モール運営をもっと効率よくしたい
  • 売上・在庫・顧客データをリアルで管理できる環境を整備したい
  • EC事業の手間を自動化し、売上アップ施策に力を注ぎたい

本セミナーでは、このような「今」取り組むべきさまざまな課題に対して、最先端のテクノロジーを用いたソリューションを紹介するとともに、それらを組み合わせ、スムーズに導入を進めるための「勘どころ」を、2回シリーズで解説する第2回目となります。

EC事業を強化したい経営者、EC事業拡大を担う経営幹部、責任者・マネージャーの方に是非ご参加いただきたいセミナーとなっております。




※本セミナーは終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございます。

セミナー概要

日 程 2016年3月24日(木)
時 間 15:00~17:45(14:30受付開始)
場 所 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階
株式会社デジタルガレージ セミナールーム
地 図 http://www.garage.co.jp/ja/access/
主 催 TIS株式会社
共 催 ベリトランス株式会社、テクマトリックス株式会社、クオリカ株式会社
定 員 50名
参加費 無料(事前登録制、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
お問い合わせ TIS株式会社 デジタルインテグレーション企画営業部
セミナー担当:吉原
E-mail:techmonos@tis.co.jp Tel:03-5337-4320
注 意
  • ※申込者が定員に達した場合抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
    また、撮影させていただきました映像は、弊社および関係会社のホームページ等Webサイトに公開させていただく場合がございます。

※講演タイトルは変更となる場合がございますので予めご了承ください。

セミナープログラム

14:30~ 受付開始
15:00 ~ 15:20 開会挨拶
ECサービストータルソリューション「RetailCube」コンセプト

TIS株式会社 デジタルインテグレーション事業部
デジタルインテグレーション第2部 部長
津田 剛 氏
15:20 ~ 15:50
(30分)
第1部
『決済の最新トレンドとそのセキュリティ対策』
~オムニチャネル戦略を推進する決済サービス~

ベリトランス株式会社 営業企画部 シニアマネージャー
永野 秀俊 氏

大手小売企業の取組みにより注目を浴びている『オムニチャネル』は、この数年間で急速にクローズアップされた施策ですが、小売・ECともにすでに 実践し、 成果をあげる企業も出てきています。
オムニチャネル戦略では、決済サービスの在り方もお客様に支払いをさせるだけの仕組みではなくなってきています。
統合したオムニチャネル戦略を推進するための決済情報の一元管理、販売チャネルや顧客属性に合わせた決済手段の提供、オンラインとオフラインをカ バーするセキュリティ対策のポイントなど、オムニチャネル化における決済面での課題と解決方法などの事例を踏まえながら、攻めと守りのバランス、 その効果についてご説明させていただきます。
15:50 ~ 16:20
(45分)
第2部
『消費者の安心、安全、便利とECの健全な成長を阻害するリスク対応』
~「なりすまし」による機会損失を効率よく削減する取り組み~

TIS株式会社

モバイルの普及、クラウドの充実の恩恵とあわせ、なりすましによる不正被害の拡大が、健全なEC市場成長を阻害する明確な潜在リスクとなりました。
代表例となるクレジットカードの不正利用額はEC市場の成長を上回って拡大しており、このようなECにおける不正とその巧妙な手口に対応するためは、サービスを提供する各社の取り組みによる多段的な対策の必要性が認識されてきています。
このセッションでは、国外における不正利用に伴う機会損失への対応事例と、そこで活用している端末認証、なりすまし行動分析などのマイクロサービスを、TISの取り組みを交えてご紹介致します。
16:20 ~ 16:30
(10分)
休憩
16:30 ~ 17:00
(30分)
第3部
『複数モール展開における運営業務効率化のポイント』

テクマトリックス株式会社 カスタムメイドソリューション事業部 コマースソリューションチーム 特命課長
岩崎 徹志 氏

顧客との接点拡大の為に、複数のモール型ECサイトに展開することも重要な戦略の一つとなっていますが、複数ネットショップの運営ではバックオフィス業務の負荷増大が大きな課題となります。
本セッションでは、管理を一元化し、業務を効率化する為のポイントを事例を交えて紹介します。
17:00 ~ 17:30
(30分)
第4部
『ECと実店舗 全社の売上・在庫・顧客データをリアルで管理』

クオリカ株式会社 ITサービス事業本部 戦略企画部 部長
金井 雄司 氏
小売専門店向け店舗・本部支援システム SpecialtyQube により、リアル店舗と仮想店舗(自社ECサイトやモールサイト)、百貨店、通販などのチャネルの一元管理を可能にし、物流、CRM、販売分析に至る部分まで一連のシステム提供が可能となります。
本セッションでは、顧客接点から基幹システムへの連携に至る部分をご説明させていただきます。
17:30 ~ 17:45
(45分)
第5部
『ECサービストータルソリューション「RetailCube」進め方』

山本主査




※本セミナーは終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版