Oracle CloudWorld Tokyoにて「PCI-DSS対応」をテーマに当社CTO赤尾が講演しました

2017/12/08

IMG_8306.png


12月7日(木)にオラクル社主催イベント「Oracle CloudWorld Tokyo」が開催され、当社CTOの赤尾が、日本オラクル株式会社 クラウドプラットフォームソリューション統括 Cloud Platformビジネス推進本部 大澤氏とともに登壇し、「【対応迫る:PCI DSS】カード情報はこう管理する。ベリトランスのセキュリティとデータ保護の仕組み」というテーマで講演いたしました。

PCI-DSSは、カード会員情報や取引情報の保護を目的に、2004年に国際クレジットカードブランドが共同で策定したネットワークなどの処理システムや情報管理に関するセキュリティ要件をまとめたグローバルセキュリティ基準です。
ベリトランスは2007年に日本企業で初めてPCI-DSS(ver1.1)に完全準拠して以来継続更新し、昨年11月にはVer3.2に準拠しています。

今回の講演では、PCI-DSSの12要件に関する解説と、これまでの自社における対応をもとにそれぞれの要件にどのように対応すべきかを説明しました。
また、昨今の法律改正を巡る業界動向や当社ソリューションについてもご紹介しています。



IMG_8298.png

IMG_8303.png

IMG_8310.png

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム
保存