クレジットカード決済(中規模向けFlexプラン)

開発言語システム環境要件
Java
  • Java 7 以上(Java 8 以上を推奨、TLS1.1以上の有効化が必要)
PHP
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2
.NET
  • Windows Server 2008 R2以上、Windows7以上
  • .NET Framework 4.5 以上
Perl
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2

※1 MDKをご利用の場合、OSによって対応が異なります。ご利用OS用のMDKモジュールのリンク方式をご確認ください。
・ダイナミックリンク方式の場合、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンが要件を満たす必要がございます。
・スタティックリンク方式の場合、ベリトランスが提供するMDKをご利用いただくことで、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンに依存せずに通信が可能であるため、OpenSSLの導入は必要ございません。
詳細につきましては、以下のリンクより対応するサービスのシステム対応ガイドをご確認ください。
【重要】2015-2016 ベリトランス決済サービスセキュリティ強化対応

※2 TLS1.1以上の通信をサポートするOpenSSLのバージョンは1.0.1以降となりますが、OpenSSLはいくつかの重大な脆弱性が発表されておりますので、バージョン1.0.1i以上のご利用を推奨しております。ただし、OpenSSLの脆弱性は、1.0.1i以上のバージョンでも報告されていますので、システムをアップグレードする際には、できるだけ最新バージョンをお使いいただきますようお願い申し上げます。

3-D Secure™(MPIホスティング)

開発言語システム環境要件
Java
  • Java 7 以上(Java 8 以上を推奨、TLS1.1以上の有効化が必要)
PHP
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2
.NET
  • Windows Server 2008 R2以上、Windows7以上
  • .NET Framework 4.5 以上
その他

※1 MDKをご利用の場合、OSによって対応が異なります。
ご利用OS用のMDKモジュールのリンク方式をご確認ください。
・ダイナミックリンク方式の場合、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンが要件を満たす必要がございます。
・スタティックリンク方式の場合、ベリトランスが提供するMDKをご利用いただくことで、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンに依存せずに通信が可能であるため、OpenSSLの導入は必要ございません。
詳細につきましては、以下のリンクより対応するサービスのシステム対応ガイドをご確認ください。
【重要】2015-2016 ベリトランス決済サービスセキュリティ強化対応

※2 TLS1.1以上の通信をサポートするOpenSSLのバージョンは1.0.1以降となりますが、OpenSSLはいくつかの重大な脆弱性が発表されておりますので、バージョン1.0.1i以上のご利用を推奨しております。ただし、OpenSSLの脆弱性は、1.0.1i以上のバージョンでも報告されていますので、システムをアップグレードする際には、できるだけ最新バージョンをお使いいただきますようお願い申し上げます。

コンビニ・ATM・ネットバンク決済

開発言語システム環境要件
Java
  • Java 7 以上(Java 8 以上を推奨、TLS1.1以上の有効化が必要)
PHP
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2
.NET
  • Windows Server 2008 R2以上、Windows7以上
  • .NET Framework 4.5 以上
Perl
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2

※1 MDKをご利用の場合、OSによって対応が異なります。
ご利用OS用のMDKモジュールのリンク方式をご確認ください。
・ダイナミックリンク方式の場合、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンが要件を満たす必要がございます。
・スタティックリンク方式の場合、ベリトランスが提供するMDKをご利用いただくことで、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンに依存せずに通信が可能であるため、OpenSSLの導入は必要ございません。詳細につきましては、以下のリンクより対応するサービスのシステム対応ガイドをご確認ください。
【重要】2015-2016 ベリトランス決済サービスセキュリティ強化対応

※2 TLS1.1以上の通信をサポートするOpenSSLのバージョンは1.0.1以降となりますが、OpenSSLはいくつかの重大な脆弱性が発表されておりますので、バージョン1.0.1i以上のご利用を推奨しております。ただし、OpenSSLの脆弱性は、1.0.1i以上のバージョンでも報告されていますので、システムをアップグレードする際には、できるだけ最新バージョンをお使いいただきますようお願い申し上げます。

電子マネー決済

開発言語システム環境要件
Java
  • Java 7 以上 (Java 8 以上を推奨、TLS1.1以上の有効化が必要)
PHP
  • OpenSSL ver.1.0.1i以上 ※1 ※2
.NET
  • Windows Server 2008 R2以上、Windows7以上
  • .NET Framework 4.5 以上

※1 MDKをご利用の場合、OSによって対応が異なります。
ご利用OS用のMDKモジュールのリンク方式をご確認ください。
・ダイナミックリンク方式の場合、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンが要件を満たす必要がございます。
・スタティックリンク方式の場合、ベリトランスが提供するMDKをご利用いただくことで、OSにインストールされたOpenSSLのバージョンに依存せずに通信が可能であるため、OpenSSLの導入は必要ございません。詳細につきましては、以下のリンクより対応するサービスのシステム対応ガイドをご確認ください。
【重要】2015-2016 ベリトランス決済サービスセキュリティ強化対応

※2 TLS1.1以上の通信をサポートするOpenSSLのバージョンは1.0.1以降となりますが、OpenSSLはいくつかの重大な脆弱性が発表されておりますので、バージョン1.0.1i以上のご利用を推奨しております。ただし、OpenSSLの脆弱性は、1.0.1i以上のバージョンでも報告されていますので、システムをアップグレードする際には、できるだけ最新バージョンをお使いいただきますようお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム