漏洩・紛失リスクゼロ。
電話注文時、オペレータがカード情報を聞かずに決済完了[特許取得]

IVR(音声自動応答)決済ソリューションは、TV・カタログ通販や予約サービスなど、お客様が電話で商品やサービスを購入する際、クレジットカード決済を希望すると、オペレータから自動音声に切り替わり、お客様ご自身がカード番号を入力し決済を完了させることが可能なクレジットカード決済サービスです。
電話機とインターネット接続PCがあればすぐにご利用いただけます。

※本システムにて特許取得済(特許 第5457498号)

IVR決済ソリューション利用イメージ

オペレータを全く通さずカード決済完了。
漏洩・紛失リスクなし、管理コストも必要なし

オペレータがお客様のカード情報を見ることも聞くこともなく、自動音声対応でクレジットカード決済が完了。
カード番号はすべてベリトランスのPCI DSSに準拠したセキュアな環境で処理・保持するため、運用上の紛失・漏洩リスクも、自社での管理コストも発生しません。

設備投資不要。
電話機とインターネット接続PCで簡単導入

IVR決済ソリューションはASP型の決済サービスのため、新たな設備を用意する必要がありません。
ベリトランスから提供する電話番号を電話機に設置するだけで、システムの最規模の改修もなく簡単に導入可能です。

初期費は何席でも30万円、ランニング費用も3万円~の低価格。

決済代行専業企業ならではの独自のシステム設計により、大幅な費用の圧縮を実現。
ランニング費用は、基本利用料、アカウント料×席数、および追加接続ch料×接続Ch数のシンプルな料金体系となっています。

  • ※接続ch(チャンネル)数とは同時に自動音声対応できる件数です。
  • ※ご利用の際は、マルチ決済ソリューションVeriTrans 3Gのご契約が必要になります。

多彩なオプションプラン

オペレータ通話戻し機能

IVR(音声自動応答)に入った後でも、受電したオペレータまたは、ご指定の方へ通話のお戻しすることができる機能です。

決済情報API連携機能

事前の決済情報の送信を、オペレータによる手動入力ではなく、受注システムと連携し自動反映する機能です。

IVR決済ソリューションの利用シーン・活用例

利用シーン

  • テレビ通販、カタログ通販での注文
  • 宅配ピザなど、飲食店でのデリバリー注文
  • 交通機関や宿泊施設等の電話注文
  • 保険などサービスの申込み

活用例1:継続課金の電話受付に

初回決済は、IVR決済を介してコールセンターで受付実施。次回以降はお客様からの連絡もカード情報入力不要で継続課金対応が可能

活用例2:電話での未払い督促時に

未払いの督促電話の際、お客様が支払方法の切替えに同意されれば、IVR決済に切替し、その場でお支払いいただくことが可能です。

活用例3:オペレータの作業時間削減に

IVR決済に切替えることで、通常2~3分必要とされる、オペレータのヒアリング時間を30%以上削減。

※当社実績データより

消費者への安全性に関するご案内

セキュアコールペイメント ロゴ

「IVR決済ソリューション」を導入された事業者様向けに、消費者の皆様へのご案内として、カード情報の取得や保持を一切しないという最高度なセキュリティ環境下で電話受注事業を行っていることを証明するロゴをお渡ししております。
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験版