コンビニ決済

最寄りのコンビニエンスストアでいつでも簡単にお支払い

決済画面に表示される受付番号をコンビニ店頭に持参し支払いするペーパレスなコンビニ決済。
主要7チェーン、全国約 55,680店舗で、24時間いつでもお支払いが可能なため、幅広い年代層が簡単に利用できる、クレジットカードに次ぐ主要な決済手段です。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、サークルK、サンクス

支払いの早期化に加え、入金額相違も発生しません

オンライン上で支払い情報をお客様に案内できるので紙の払込票と比べタイムラグが発生せず、注文に紐づけされた金額しか支払いできないため、お客様の支払金額の相違も発生しません。

入金情報をリアルタイムで取得可能

お客様からの入金情報は、ほぼリアルタイムで取得することが可能です。
物販だけでなく、デジタルコンテンツ(小額決済含む)やサービス料金支払いにも親和性の高い決済です。

コンビニ決済と銀行決済、利便性の高いペーパーレス決済をまとめて導入

銀行決済と同時に導入することで、全国のコンビニ、ゆうちょ銀行を含む各種銀行や信用金庫などの金融機関を支払い拠点として、消費者にとって手軽に現金で支払いが可能な利便性の高い決済手段を導入できます。

対応コンビニチェーン一覧

コンビニチェーン店舗数支払い時に必要な情報利用端末
セブン-イレブン 19,453店 プリントアウトした払込票 、またはメモした「払込票番号」 店頭レジ
ファミリーマート 13,445店 ・受付番号
・お客様番号(電話番号など)
マルチキオスク端末
「Famiポート」
ローソン 13,169店 ・受付番号
・お客様番号(電話番号など)
マルチキオスク端末
「Loppi」
サークルKサンクス 4,621店 ・受付番号
・お客様番号(電話番号など)
マルチキオスク端末
「Kステーション」
ミニストップ 2,244店 ・受付番号
・お客様番号(電話番号など)
マルチキオスク端末
「Loppi」
デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアー 1,571店 オンライン決済番号 店頭レジ
セイコーマート 1,177店 ・受付番号
・お客様番号(電話番号など)
マルチキオスク端末
「クラブステーション」

※店舗数:2017年4月現在、デイリーヤマザキは2016年12月現在のデータです。
※コンビニ各社公開の情報を基に独自にまとめたものであり正確な数値を保証するものではございません。

決済フロー

コンビニ決済の決済フロー

決済代行サービス「VeriTrans4G」導入までの流れ

VeriTrans4G 1ヶ月でご利用開始

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム