接続方式

事業者様のニーズに対応できるよう、カード情報の非保持・非通過に対応した2つの接続方法をご用意。
システム環境や規模、ご利用シーンに合わせてお選びください。

柔軟でセキュアな接続方式

VeriTrans4Gの「MDK(MDKトークン)」「リンク(POP)」方式は、事業者様でのカード情報非保持・非通過での接続が可能です。

MDKトークン(トークン決済)

MDKトークン(トークン決済)

カード支払画面にて入力するカード情報を別の文字列(トークン)に置き換えセキュアに決済完了する「トークン型(Javascript型)」と、複数の決済方法を一括管理・処理できるモジュール「VeriTrans4G MDK」を事業者様サーバに組み込むモジュール型を組み合わせたハイブリッド型の接続方式。

カード情報は購入者のブラウザから直接ベリトランスに送信され、事業者様とのカード決済処理はトークンをもとにモジュール上で実施されるため、カード情報が事業者様サーバを通過することなくセキュアに決済が可能。
また、従来のMDKを導入の事業者様はMDKトークンの追加実装のみで非保持非通過化に対応いただけます。

POP(リンク決済)

ベリトランスが提供する決済画面にリンクする方式。
手間をかけず簡単に決済を導入されたい場合におすすめです。

VeriTrans4Gのリンク決済で表示される支払い画面は、事業者様のECサイト画面上にポップアップ画面がマスクされて表示されるため、消費者に違和感を与えずユーザ離脱防止が可能です。
また、スマホ・タブレットの画面表示に対応しており、スマートフォンアプリでもご利用いただけます。

POP(リンク決済)

各接続方式 比較表

連携方法・対応決済

評価項目 MDK(MDKトークン) リンク(POP)
システム連携 必要 不要
決済画面の自由度
ユーザ離脱防止
対応決済 クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行決済 ×
電子マネー決済 ×
キャリア決済 ×
ID決済 ×
ポイント決済 ×
国際決済 ×

クレジットカード決済

接続方式 MDKトークン リンク(POP)
カード番号通過経路 当社サーバのみ通過 当社サーバのみ通過
3Dセキュア実装
分割対応
※カード会社審査通過が必要
継続課金 ワンクリック継続課金 ×
カード情報更新(洗替) ×

※ダイレクトでは初回のカード情報の登録まで可能です。
自動スケジュール機能のご利用の場合には、モジュール「VeriTrans4G MDK」からの処理、または管理画面「MAP」からのファイル処理となります。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム