PayPal(ペイパル)決済について

世界中の2億超のアカウントで利用されている国際決済

PayPal(ペイパル)決済は、登録アクティブアカウント数は2億以上と世界中で利用されている決済サービスです。
PayPalアカウントに登録されたカード情報/銀行口座をもとに決済が完了し、登録カード番号/銀行情報は事業者様には非通知のため、安心な決済手段です。
DGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)なら、 銀聯ネット決済とAlipay国際決済の中国決済、多通貨クレジットカード決済に加え、越境EC向けの国際決済として一括で導入いただけます。

PayPal(ペイパル)について

PayPal

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ペイパルとはユーザー数は世界で2億5000万人以上、1800万以上の店舗で利用されている安心でかんたんなオンライン決済サービスです。
ペイパルが買い手と売り手を仲介することで、支払い情報をお店に伝えずに決済ができるので安心です。

クレジットカード・デビットカードに加え、銀行口座でもお支払いできるようになりました。
カードを使わないお客さまも、安心・簡単に決済ができます。

DGフィナンシャルテクノロジーのPayPal決済の特長

幅広い国や地域の消費者が利用対象。

PaPalは200以上の国と地域で25通貨に対応、2億以上のアクティブアカウント数を保持しているため、幅広い国や地域の消費者を対象としたグローバルEC展開に合致した決済手段です。

複数の国際決済の一括導入

DGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)との契約のみで「PayPal決済」が導入いただけます。
また、グローバルEC展開時に海外消費者からニーズの高い「銀聯ネット決済」 「Alipay国際決済」「多通貨クレジットカード決済」など、複数の国際決済の一括導入が可能です。

国際決済の売上金は日本円で入金

各種通貨で支払われた国際決済の売上金は、DGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)より日本円で一括入金。
事業者様での外貨換算は不要です。

消費者から見たPayPal決済の流れ

1.決済申込み画面⇒2.PayPalログイン画面⇒3.支払い承認画面⇒4.支払い手続き完了画面

VeriTrans4G 導入までの流れ

お申し込みから決済ご利用アカウント発行まで約1ヶ月でご提供します。

VeriTran4G 1ヶ月でご利用開始

1. お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてお問合せください。お問い合わせいただいた内容につきまして営業担当より折り返しご連絡します。

2. ご提案

営業担当から決済サービスについてのご説明を行い、事業者様からのご質問・ご要望に対して回答いたします。
なお、当社決済サービスのテスト環境および仕様書は当社webページの「決済サービス 無料試用プログラム」より登録・ログインしご確認いただけます。

3. 見積り提示・お申込み

営業担当によるヒアリング後、事業者様個別のお見積りをご提示します。
当社が提示したお見積り内容にご同意いただき、お申込みいただいた時点で加盟店審査に進みます。

4. 加盟店審査・登録

当社より加盟店審査に必要となる情報の登録フォームをご案内します。必要事項をご入力ください。
併せて、お申込みいただいた決済手段に応じて各申請書をご案内いたしますので、必要事項を記載のうえ、ご提出ください。その後、当社および決済サービス事業者での審査に移ります。

※審査結果により決済手段を提供できない場合がございます。

5. ご契約

当社担当部門より、正式なお見積書および契約申込書をご案内します。記載内容をご確認のうえ当社まで捺印済みの契約書原本をご返送ください。

6. サービスイン

契約締結後、ご依頼いただいてから5営業日後に当社より決済サービス本番環境の設定内容をメールにてご案内いたします。本番環境での接続テスト後、運用を開始いただけます。

DGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)の越境EC向け決済サービス

国際決済に関するよくある質問

利用可能な国際決済の種類を教えてください。
銀聯ネット決済、Alipay国際決済、Paypal決済、多通貨クレジットカード決済に対応しています。
国際決済は円建決済ですか。
Alipayは決済通貨を元か円かを選択できますが、銀聯、PayPal は円のみとなります。
また、Alipay 含め、当社からの精算は円のみとなります。
多通貨クレジットカード決済は、米ドル、ユーロなど、20以上の通貨で決済することが可能です。
国際決済は即時決済ですか。
Alipay は即時決済となります。
銀聯、PayPal、多通貨クレジットカード決済では、先に与信のみを取得し、あとで売上を行うことも可能です(与信同時売上もあり)。

しかしながら、銀聯の場合、消費者が支払方法を選択することが可能なため、与信時に消費者の口座から引き落とされるケースもあります。
PayPal についても、PayPal に登録されているクレジットカードがデビット・プリペイドカードの場合は即時引落となるケースがございます。
PayPalに登録しているメールアドレスは変更できますか。
変更する場合は、PayPalサービスを一旦解約、再度申込みが必要です。従って、登録するメールアドレスは、会社共通のアドレスをご利用願います。
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)へ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

受付時間 平日10:00〜16:00 03-6367-1510

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム