決済用語集 - 1~9

3Dセキュア

読み方:すりーでぃーせきゅあ

「なりすまし詐欺」など、インターネット取引における第三者の不正利用を未然に防ぐことを目的として、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubの各ブランドが推奨する本人認証の仕組み。

クレジットカード利用者がより安全に便利に決済するために、現行の3Dセキュアをバージョンアップした次世代型の「EMV3Dセキュア(3Dセキュア2.0)」の提供が開始。

EMV3Dセキュア(3Dセキュア2.0)では、ワンタイムパスワードや端末認証などさまざまな認証方式を採用でき、過去の取引履歴などに基づき判定されるリスクベースの認証が実施がされる。従来の3Dセキュアでは、導入加盟店でのクレジットカード決済時にカード会社が提供する認証ページに遷移して本人認証を行う必要があったが、EMV3Dセキュア(3Dセキュア2.0)ではリスクの高い取引の場合のみ認証を行うため、かご落ち(途中離脱)のリスクが削減される。

5大国際ブランド

読み方:ごだいこくさいぶらんど

「VISA」「MasterCard」「DinersClub」「AMEX」「JCB」の主要クレジットカードブランドを指す。
通常発行されるクレジットカードは、これら5大国際ブランドのいずれかに所属する。クレジットカードカード決済では、事業者が契約しているブランドのカードを利用可能

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)へ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

受付時間 平日10:00〜16:00 03-6367-1510

  • 資料請求
  • お問い合わせ

    すぐにお見積り送付!

    すぐにお見積り送付!

  • 試用プログラム

【ご案内】ベリトランスはDGフィナンシャルテクノロジー(DGFT)に社名変更しました。また、グループ会社イーコンテクストの決済事業も承継し、DGFTにて提供しております。