総合決済サービスVeriTrans4G導入事例

日本トイザらス株式会社 様

注文が殺到する繁忙期にも耐えうる稼動実績や運用サポートを評価。
事業成長のため、グループ全体でのEC総合支援に期待しています。

日本トイザらス株式会社

日本トイザらス株式会社
eコマース本部 シニア・ディレクター
西原 慎祐 様

おもちゃとベビー商品販売のリーディングカンパニーである日本トイザらス株式会社様。
2012年4月から自社ECサイトにてベリトランスの決済サービスをご利用いただいています。

今回は、ベリトランスを長年ご利用いただいている理由と今後ベリトランスに期待することをお伺いしてきました。

■ ご利用サービス

決済システムの稼動実績や運用体制を評価

日本トイザらス株式会社様の事業内容と売れ筋商品について教えてください。

西原様:おもちゃとベビー商品を国内約170店舗の「トイザらス」、「ベビーザらス」、および自社ECサイト「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」にて販売しています。

ECサイトでは「トイザらス」や「ベビーザらス」の店舗で取り扱う商品はもちろん、オンライン限定販売商品や希少価値の高いコレクターアイテムなど幅広い商品を取り揃えています。

店舗に足を運ぶのが難しい妊娠中の方や、乳幼児を持つ保護者の方が、おむつやベビーフードなどベビー関連の商品をECサイトで購入されるケースが多いですね。また、店舗での購入後、お客様自身でご自宅に運ぶのが難しい雛人形や自転車などの大型商品も人気です。

ベリトランスの決済ソリューションはいつから利用されているのでしょうか。

西原様:2012年4月から「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」にベリトランスの決済ソリューションを導入しています。

現在は、カード情報の非保持化・非通過化に完全対応した総合決済サービス「VeriTrans4G」にバージョンアップし、「VeriTrans4G」の決済手段のうち、クレジットカード決済とコンビニ決済の2つの決済手段を利用しています。

なぜベリトランスを利用し続けてくださっているのでしょうか。

西原様:ベリトランスの決済システムの稼動実績や運用体制を評価しているからです。

ベリトランスの決済ソリューションを導入して以来、決済サービスで大きいトラブルがなく継続して安定稼動しています。決済サービスはお客様との代金授受に関わる大事な機能なので、お支払いができないなどというトラブルはあってはならず、安心してご購入いただけるということが最重要だと考えています。

当社は11月~12月の繁忙期、特にブラックフライデーでECサイトでの注文が殺到するのですが、決済処理が遅延するなどのトラブルが発生したことはありません。

また、ベリトランスは金融機関並みのセキュリティ環境・管理体制を構築されているほか、データセンターも完全二重化し、BCP対策も強化されています。セキュリティや事業継続性に関する要求の厳しいグローバル企業でもベリトランスの決済サービスを幅広く利用されているとお伺いし、企業として信頼を置いています。

日常の運用時にも、カスタマーサポート窓口へお客様からの支払いに関する問合わせなどをさせていただくことがありますが、いつも迅速に、かつ丁寧にご対応いただいていており大変助かっています。

決済手段の拡充とECサイト周辺ソリューションの提案に期待

今後、ECサイトに追加されたい決済手段はありますでしょうか。

西原様:当社のECサイトではこの4~5年でスマートフォン経由での注文が右肩上がりに上昇し、現在ではほとんどの注文がスマートフォン経由です。また、昨今、さまざまなスマホ決済サービスが台頭しており、お客様の利便性を考えると、今後はスマートフォンと親和性の高い決済手段をはじめ新しい決済手段を追加していきたいと考えています。

トイザらスはアジアにいくつかの拠点がありますが、日本トイザらスでの限定商品も展開しています。一部店舗ではそのような限定商品を多くの外国人のお客様に購入いただいており、今後ECサイトでも外国からの購入が増加する可能性もありますので、外国人向けの決済手段を揃えておくことは検討に値するかと思います。

ベリトランスにはこれからもお客様のニーズに適した新しい決済手段を総合決済サービスで利用できるようにしていただくことと、当社にマッチした決済手段のご提案をお願いしたいですね。

その他、今後ベリトランスに期待されることはありますか。

西原様:事業成長のためECサイト全般のアドバイスをいただきたいです。

ベリトランスの営業担当の方にはこれまで、決済サービスだけではなく、不正利用を抑止する不正検知ソリューションや商品キャンセル・返品時の返金業務を効率化するBtoC送金サービス「CASH POST」などのご提案をいただきました。

ベリトランスは当社のECサイトの状況をよくお分かりいただいている上、グループ会社が多く、ECサイトの戦略立案、運用支援、セキュリティ強化まで、幅広いソリューションをご用意されているので、ECサイトに関する総合的なご提案をしていただけることが心強いですね。

お客様に体験し、楽しんでいただくことで他社にはない価値を提供したい

貴社の今後の展望をお聞かせいただけますか。

西原様:ECサイトでも店舗でも、商品を安く提供するのではなく、当社ならではの施策を展開することによりお客様に喜んでいただきたいです。

店舗ではお客様により気軽にご来店していただけるよう、小型店の店舗数を増やしています。従来の大型店舗の3分の1ほどの売り場面積の店舗を都心のショッピングセンター内などに出店しています。

また、まずは店舗に足を運んでいただきたいという思いから店内で開催するイベントに力を入れており、イベント情報はECサイトのTOPページでもお知らせしています。

ハーフバースデーイベントでは生後6ヶ月を迎えたお子様にギフトをプレゼントし、保護者の方との写真撮影を行うほか、ブロックのおもちゃのイベントを開催し、お子様に店内でブロックおもちゃを組み立ててもらうなどさまざまなイベントを開催しています。

今後もお客様にトイザらスで快適なお買い物と楽しい体験をしていただくことで、他社にはない価値をご提供したいと考えています。

日本トイザらス株式会社様 会社概要

本社所在地 〒212-8566
神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地
ミューザ川崎セントラルタワー25F・26F
設立日 1989年(平成元年)11月21日
事業内容 ベビー・子供用品全般の小売店舗チェーンおよびインターネットなどを通じた販売

※掲載内容は、本事例の掲載日時点の情報です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

2019年11月25日掲載

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム