Web口座振替導入事例

株式会社東急キッズベースキャンプ 様

保育料の支払いにWeb口座振替を導入。
カード決済と併せて導入することでほぼ全てのお客様に対応可能に。

株式会社東急キッズベースキャンプ

株式会社東急キッズベースキャンプ
運営統括・保育園グループ KBC保育園チーム
統括マネージャー  柏倉 一雅 様

2018年より、東急線沿線に企業主導型保育園を展開する株式会社東急キッズベースキャンプ様。
保育料や給食費、備品代金の支払い手段としてWeb口座振替とクレジットカード決済をご利用いただいています。

今回はWeb口座振替を導入した理由を中心にお伺いしました。

■ ご利用サービス

保育料・給食費などの支払い方法としてWeb口座振替とカード決済を利用

株式会社東急キッズベースキャンプ様の事業内容を教えてください。

柏倉様:当社は民間学童保育事業をはじめさまざまな事業を展開していますが、未就学児保育事業では、企業が主体となり、多様で柔軟な保育サービスを提供する「企業主導型保育園」を運営しています。現在は、「KBCほいくえん大井町」、「KBCほいくえん祐天寺」、「KBCほいくえん南町田」、「KBCほいくえん駒沢」の4つの保育園を運営しています。

DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスをどのように利用しているのでしょうか。

柏倉様:園児の保護者様が保育料、給食費、備品代金をお支払いいただく際の決済手段としてDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)のWeb口座振替とクレジットカード決済サービスを利用しています。
当社は「PIPIO(ピピオ)」という保育園業務システムを利用し、登降園管理や園の運営に必要な帳票の作成を行っています。「PIPIO」には精算管理機能もあり、保育料、給食費、備品代金のキャッシュレス集金が可能ですが、この決済システムをDGフィナンシャルテクノロジーが提供しています。

■PIPIOを利用したタッチパネルでの登園登録のイメージ

PIPIOを利用したタッチパネルでの登園登録のイメージ

保育園事業スタートに際し、登降園管理システムとキャッシュレス決済の導入を検討

DGフィナンシャルテクノロジーにお問い合わせいただいた背景をお聞かせください。

柏倉様:2018年から保育園運営を開始するにあたり、登降園を管理するシステムの導入を検討していました。併せて、東急グループの東急カード㈱が発行するクレジットカードを中心としたキャッシュレス決済で、保護者様に保育料をお支払いいただくという構想があり、この要件に適合するサービスを模索していました。
当時、当社のグループで学童保育のプロの育成や子どもとのコミュニケーションスキルの習得を支援している、一般社団法人キッズコーチ協会でDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)の決済サービスを利用していたこともあり、DGフィナンシャルテクノロジーにお声がけしました。

DGフィナンシャルテクノロジーの営業担当から、決済の提案と併せて、DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスが接続している保育園業務システム「PIPIO」の紹介を受けました。当社の要件である登降園管理と保育料のキャッシュレス支払いの双方が実現するため、導入を決定しました。

当時、PIPIOの決済メニューにはsuicaやWAONなどの電子マネー決済と口座登録時に紙の振替依頼書を利用する口座振替(全国銀行協会ファイル連携)がありました。当社が「PIPIO」を導入するにあたり、「PIPIO」を提供するピュアーズ株式会社(開発支援:株式会社両備システムズ)に開発を加えてもらい、Web口座振替とカード決済を利用できることになりました。

カード決済に加え、Web口座振替を揃えることで、ほぼ全てのご家庭に対応できる

カード決済の他にWeb口座振替を決済手段に選ばれた理由は何でしょうか。

柏倉様:クレジットカード決済で利用できるカードは東急カードに限定しているため、東急カードをお持ちでない保護者様のお支払い方法としてWeb口座振替を選びました。

当社は現金での集金を行っていません。Web口座振替は銀行口座があれば利用できるので、カード決済に加えてWeb口座振替を揃えておくことで、ほぼ全てのご家庭に対応できると考えました。現在、保護者様のうち8割がカード決済、残り2割の方がWeb口座振替でのお支払いを選択されています。

地域の子育て支援を行うことで、東急線沿線の価値向上に寄与したい

最後に、未就学児保育事業の今後の展望をお聞かせください。

地域の子育て支援を行うことで、東急線沿線の価値向上に寄与したい

柏倉様:KBCほいくえんでは、学童保育「キッズベースキャンプ」で大切にしてきた、子どもの意欲や行動を引き出し、そのプロセスを褒めて、自発性と自己肯定感を養うコーチング的なアプローチで「ポジティブな保育」を実践しています。

当社の未就学児保育事業は成長期にあると考えており、今後も東急線沿線を中心に子育てしやすい沿線を実現するべく、保育園の拡大を検討しています。

株式会社東急キッズベースキャンプ様 会社概要

本社所在地 〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-14-9 ツインシティーH 3F
設立日 2008年9月1日
事業内容 アフタースクール(民間学童保育事業)の経営
未就学児保育事業
学童保育等運営受託
学童保育コンサルティング
研修、人材育成事業

※掲載内容は、本事例の掲載日時点の情報です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

2020年12月4日掲載

その他の導入事例

au損害保険株式会社 様
保険

木下様

継続課金機能は生命線とも言える機能。今後の業界動向を見据えた多方面からのサポート・コンサル力を評価。

株式会社ビックカメラ 様
小売

橋本様

ビックカメラグループが導入!実行計画対応に加えグループ3社の会員情報の横断利用を実現したDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)の決済ソリューションとは?

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)へ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

受付時間 平日10:00〜16:00 03-6367-1510

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム