VeriTrans4G クレジットカード決済導入事例

株式会社コモニー 様

電子チケットで他者の購入代金を代理支払いする新しいプラットフォームを実現するため、決済運用の視点から手厚い提案・サポートをしてくれた。

株式会社コモニー様

株式会社コモニー 代表取締役
藤原 秀司 様

アプリで電子チケットを発券し、送った相手がそのチケットで飲食店やタクシーなどの料金を支払うことができる新しい電子チケットサービスを提供されている株式会社コモニー様。

アプリ内の決済機能としてベリトランスのクレジットカード決済をご利用いただいています

今回はベリトランスの決済サービスの利用方法や、ベリトランスに対する評価についてお話を伺いました。

■ ご利用サービス

コモニーは「VeriTrans4G」の会員管理機能を利用することで実現したサービス

コモニー様の提供するアプリサービスについて教えてください。

藤原様:当社の提供する「commoney(コモニー)」は、利用者がアプリ上でQRコード決済が可能な電子チケットを発券し、チケットを送ることで買い物の代金やタクシーの料金を代わりに支払えるサービスです。

例えば、親から子へおつかいを頼むといった場合や、会社が社員のタクシー代をタクシー会社へ支払うといったシーンで利用できます。

送りたい相手にチケットを送付することで、チケットの受領者がコモニーに対応している飲食店やタクシーの決済端末にQRコードを読み込ませる、または提示すれば、チケット送付者のクレジットカードから使った分だけの金額が決済されるという仕組みです。

電子チケットは利用上限額、有効期限を設定して発券できます。また、チケット送付者は事前にコモニーのアプリを取得し、クレジットカード情報を登録しておきます。チケットはSNSかメールで送信します。チケット受領者は受け取ったチケットをアプリに取り込み、アプリ上でチケットを利用可能な店舗に提示することで利用できます。

チケット送付者は必要な金額が分からなくても「だいたいこれくらいで足りるだろう」というおおまかな金額の電子チケットを発券すれば利用された金額のみクレジットカードから決済されます。チケット受領者はおつりを返す手間がなくなります。

また、スマホさえあれば利用できるので、財布を持たせるのが不安な子供からお年寄りまで多くの方に利用していただけるサービスです。

コモニーの利用イメージ

当社の決済サービス「VeriTrans4G」をどのように利用しているのでしょうか。

藤原様:コモニーはチケット送付者がチケットを発券した時点で決済は発生しません。チケット受領者が買い物をした時点で、チケット送付者が事前にアプリに登録しているクレジットカードから決済が完了します。この決済の部分をベリトランスの決済サービスを利用して提供しています。

また、コモニーを複数の飲食店やタクシー会社で利用できるよう、会員管理機能である「PayNowID」を利用しています。
本機能を利用し、ベリトランス環境でコモニー会員のクレジットカード情報を一元管理し、あわせてチケットが利用可能な事業者様のサービスもID管理することで、チケット受領者はコモニーに対応している店舗であればどこでもチケットが利用できます。

PayNowID機能のイメージ

決済代行会社ならではの知見を利用し、当社、事業者様、利用者様にとって便利な決済の仕組みを構築するための提案をしてくれた。

当社の決済サービスを導入されたきっかけと当社の評価ポイントは何でしょうか。

藤原様:決済サービスの選定ポイントとして、相談のしやすさを重視していました。新しいサービスを構築していく中で試行錯誤しながらビジネスモデルを考案していたので、課金スキームのノウハウなど決済代行業者ならではの知見を利用したアドバイスをしてもらいたいと思っていたからです。

ベリトランスには知人から紹介を受けて問い合わせをしました。その他の決済代行会社にも2社ほどお声がけしましたが、アプリ内決済を提供している企業への導入実績が豊富で、かつ、ベリトランスの営業担当の方が一番親身になって相談に乗ってくださったので、ベリトランスの決済サービスを導入することにしました。

営業担当の方には、ビジネススキームの検討段階から何度も打合せさせていただき、疑問点を解消し、要望を汲み取っていただいた上、カード会社との料率の交渉や加盟店審査の部分で間に入って折衝していただけたことが心強かったです。おかげで、当社、事業者様、利用者様にとって便利な決済の仕組みが構築できたと自負しています。

また、当社はコモニーを導入いただく飲食店などの事業者様と契約する際に、ベリトランスの決済サービスの仕組みや手数料について事業者様にご説明する必要があります。ベリトランスの営業担当の方に決済サービスについてたくさん質問させていただくのですが、決済業界に詳しくない私にも1から教えていただき本当に助かっています。

開発に関するサポートやドキュメントがしっかりしており、導入がスムーズに進んだ。

アプリと決済サービスの連携についての開発はスムーズに進みましたか。

藤原様:当社のアプリと決済サービスの連携部分における開発はベリトランスから提示された開発ガイドが分かりやすく、また、当社の質問に対して技術サポートチームからの返答も早かったためスムーズに進みました。

想定していたよりベリトランスのモジュールは組み込みがしやすく、当社のエンジニアから開発に関しての不満が一切出てきませんでした。そのため、導入のしやすさには非常に満足しています。

今後決済手段の追加は検討されていますでしょうか。

藤原様:当面のところはクレジットカード決済のみで十分と考えていますが、利用者からのご要望があれば将来的にはコモニーのようなデジタルコンテンツでよく利用されているID決済やキャリア決済などの追加も検討していきたいです。

コモニーを利用してもらうことにより様々な業界の支払いの課題を解決したい。

コモニーの今後の展開について教えていただけますでしょうか。

藤原様:まずは会社がある福岡から2019年9月よりサービスを開始し、次に全国展開を狙っています。
すでに大手のタクシー会社や飲食店などからコモニーを導入したいとの声もいただいています。

今後、特にコモニーのニーズがあるのは福祉・介護業界なのではないかと考えています。
たとえば、介護業界ではヘルパーが介護を受けられる方の代わりに買い物をして代金を立替えて支払っているというケースがあり、これがヘルパーにとっては大きな負担となっているようです。

コモニーを利用していただければ、介護を受けられる方のご家族が事前にヘルパーにチケットを送っておけば利用された分だけ決済されるのでヘルパーもご家族も安心ですよね。

また、介護が必要な方が財布を持っているのが不安というご家族の方もいらっしゃると思います。コモニーはスマホを持っていれば利用できるので、現金やクレジットカードの紛失、盗難といったリスクがなくなります。

多くの方にコモニーを利用していただくことにより、様々な業界の支払いの課題を解決していきたいと考えています。

株式会社コモニー様 会社概要

所在地 〒812-0008
福岡市博多区東光2丁目8-32
代表 代表取締役社長 藤原 秀司
事業内容 電子チケット決済アプリの開発・提供

※掲載内容は、本事例の掲載日時点の情報です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

2019年9月4日掲載

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム