複数サイトも1IDで横断利用

お客様は1ID登録するだけ。
共通ID対応で複数サービスでのログイン、決済が可能に。

複数サービスごとに保有する会員IDを共通ID化し支払いも一元化することで、お客様の利便性を高め、運用負荷軽減・売上増加に繋げたいというニーズをお持ちの事業者様におすすめのソリューションです。

事業者様のニーズ

  • 1IDで複数サービスを横断利用できるようにすることでお客様の利便性を高めたい。
  • 顧客の売上データを一元管理したい。
  • サービス毎に必要な複数のID管理の煩雑化を軽減したい。

DGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)からのご提案

VeriTrans4G クレジットカード決済 PayNowID

VeriTrans4G では、会員IDを複数サービスで共用可能な共有ID化し、共有IDにクレジットカード番号を紐付けて管理が可能です。
各サービスごとでの会員登録が省略できるため、登録件数増加に加えID管理の手間を削減が可能です。
また、複数サービスの横断利用による利便性向上で、売上増加も見込めます。

PayNowID(ペイナウアイディー)機能の特長

  • お客様の会員ID情報もクレジットカード情報もDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)が保持。
    管理コストを軽減し、セキュリティ面でも安心・安全です。
  • 都度決済だけでなく、会費等、定期的な継続課金に利用可能。
    サービスごとに、複数の課金グループを設定し課金スケジュールを登録できるため、事業者様によるファイルアップロード等の処理がいらず運用が容易です。
  • オプション機能として洗替サービスも提供。
    DGフィナンシャルテクノロジーがクレジットカード情報の有効性をチェック・自動更新するので、有効期限切れによる売上損失を防ぐことが可能です。

こんな業種・提供形態におすすめ

  • 自社で複数サービス・サイトを展開する事業者様
  • EC・リアル店舗でのオムニチャネル化を推進する事業者様

関連する導入事例

株式会社ビックカメラ 様
小売

橋本様

ビックカメラグループが導入!実行計画対応に加えグループ3社の会員情報の横断利用を実現したDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)の決済ソリューションとは?

株式会社コモニー 様
サービス

藤原様

電子チケットで他者の購入代金を代理支払いする新しいプラットフォームを実現するため、決済運用の視点から手厚い提案・サポートをしてくれた。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のDGフィナンシャルテクノロジー(旧:ベリトランス)へ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

受付時間 平日10:00〜16:00 03-6367-1510

  • 資料請求
  • お問い合わせ

    すぐにお見積り送付!

    すぐにお見積り送付!

  • 試用プログラム

【ご案内】ベリトランスはDGフィナンシャルテクノロジー(DGFT)に社名変更しました。また、グループ会社イーコンテクストの決済事業も承継し、DGFTにて提供しております。