ベリトランス クレジットカード決済サービス導入事例

株式会社アワーズ 様

チケット代金の支払いに顔認証決済を導入し、ファスト入園が実現。
お客様へワンランク上のおもてなし体験を提供可能に。

株式会社アワーズ

株式会社アワーズ 統轄部 総務課
長井 勝義 様

和歌山県南紀白浜地域で「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマにしたテーマパーク、アドベンチャーワールドを運営されている株式会社アワーズ様。

ベリトランスのクレジットカード決済を利用した顔認証決済を入園時のチケット支払いにてご利用いただいています。

今回は、顔認証決済のご利用方法と導入後の変化についてお伺いしてきました 。

■ ご利用サービス

地域全体でのお客様へのおもてなし向上を目指し、顔認証決済の導入を決定。

株式会社アワーズ様の事業内容を教えてください。

赤ちゃんパンダ「彩浜」

長井様:和歌山県白浜町にある、動物園、水族館、遊園地の要素を兼ね備えた複合型のテーマパーク「アドベンチャーワールド」の運営を行っています。

パーク内には陸、海、空の140種1,400頭の動物が暮らしています。6頭のジャイアントパンダがおり、2018年8月にはジャイアントパンダ「彩浜(さいひん)」が誕生し、全国から多くのお客様にご来園いただいています。

顔認証決済を導入いただいた経緯を教えてください。

長井様:顔認証決済を提供する日本電気株式会社(以下:NEC)が株式会社南紀白浜エアポートをはじめ、地域の事業者の協力を得て2019年1月から進めている「南紀白浜 IoTおもてなしサービス実証」(以下:実証)に当社も参画しないかとお声がけいただき、地域活性化の一翼を担えればという思いから参加することを決めました。

本実証は、NECの顔認証技術を用いて南紀白浜地域のさまざまなサービスで「手ぶら」「キャッシュレス」をお客様に体験してもらい、顧客満足度の向上を図る取り組みです。

本実証では1度顔登録を行えば、実証に参加している南紀白浜地域の各施設で手ぶらサービスを受けることができます。アドベンチャーワールドの他に、ホテルでは、ルームキーを持たずに顔認証で客室への入室が可能となり、お客様が鍵を紛失したり客室内に鍵を置いたまま自動ロックされるというトラブルがなくなります。

その他にも、ビーチ売店※に顔認証決済を導入することで、手ぶらで支払いができます。お客様は海で財布や貴重品を持ち歩かずに済み、置き引きや落し物の心配もなく快適に過ごすことができます。
※ビーチ売店は2019年8月31日まで利用。

南紀白浜 IoTおもてなしサービス実証のイメージ

顔認証決済で最先端のおもてなしを提供。「スマートに入園できた。」とのお声もいただいています。

ベリトランスの決済ソリューションをどのように利用されていますか。

長井様:入園時のチケット購入時の顔認証決済にて利用しています。顔認証決済とは、事前に撮影・登録した利用者の顔画像にクレジットカード情報を紐付け、支払いの際にカメラで顔画像を撮影し、事前に登録した顔画像と照合することで、本人確認および決済を行う決済方法のことです。このクレジットカードでの決済のシステムをベリトランスに提供してもらっています。

実証全体では、ベリトランスの会員管理機能「PayNowID」を利用しています。
本機能を利用することにより、お客様は一度顔画像に紐づくクレジットカード情報を登録すれば、ベリトランス環境でお客様のクレジットカード情報を管理し、その後の顔認証決済では顔画像に紐づくクレジットカード情報を呼び起こすことで手ぶらでの決済が可能になります。

また、実証に参加しているどの飲食店や売店でも顔認証決済を利用できるよう、各事業者のサービスもベリトランス環境にて管理されています。

PayNowIDの利用イメージ

顔認証決済を利用した入園の仕組みを教えてください。

長井様:入園で顔認証決済をしていただくお客様には事前にNECの実証専用Webサイトから顔画像とクレジットカード情報の登録をしていただきます。事前に実証に登録いただいた方は来園時に入り口のモニターに登録しているお名前が表示されます。顔認証決済を利用されるお客様には通常の入園ゲートとは別の顔認証決済専用の入り口に入っていただき、カメラで顔認証を行い、決済が完了。その後、従業員が発行したチケットをお客様にお渡しし、入園いただいています。

顔認証決済によるファスト入園の流れ

実際に顔認証決済を導入されていかがでしたか。

タブレット型の端末で顔認証を行う

タブレット型の端末で顔認証を行う

長井様:一番の変化はお客様によりよいおもてなしが提供できるようになったことです。
財布を取り出す必要がなく手ぶらで決済ができ、シームレスな入園を体験していただけることや、現金やクレジットカードの紛失のリスクが少なくなることで安心して入園していただけていると思います。

また、繁忙期ではチケット購入窓口に20分ほどお並びいただくことがありますが、顔認証決済を利用した入園では別入り口からスムーズに入園いただけ、入園時間の短縮とワンランク上のおもてなしを実感していただけます。
実際にお客様からも「手ぶらでスマートに入園できた。」とのお声がありました。

顔認証決済を利用した入園では、顔認証をした時点でお客様が事前に登録しているお名前が従業員の受付画面に表示されるので、入園時にお名前をお呼びしてご案内が可能になります。
従業員にとっても先進的な取り組みでお客様をおもてなしできることがモチベーションにつながっているようです。

さらに、顔認証という先進的な技術を利用していながらも、従業員側の操作はタブレットに表示されるボタンを感覚的に押していけばよく、簡単なのも助かっています。

顔認証決済をはじめとした顔認証技術の今後の展開に期待しています。

今後の展望についてお聞かせください。

長井様:現在、当社ホームページよりチケットを事前購入していただいた方には来園前にチケットを印刷していただき、表示されているQRコードをかざして入園していただいています。将来的にはチケットを事前購入いただいた方にも顔認証決済を利用してスムーズに入園いただけるようにしたいです。

今後は、クレジットカード情報だけでなく顔画像にお客様の誕生日情報などを紐付け、サプライズの演出をご提供するなど、顔認証技術をさらなるおもてなしに活用できればと思います。

さらに、園内カメラを顔認証に利用して迷子の捜索に利用したり、お客様の園内での導線をデータ分析して園内の展示やアトラクションの改善に役立てることができれば、より快適に、より楽しく園内で過ごしていただける環境を実現できると考えており、今後の顔認証技術の可能性に期待しています。

南紀白浜地区の活性化のため、当社としても引き続き顔認証決済をはじめとした顔認証技術を活用していければと思います。

NECの顔認証決済サービスとは?

世界トップの認証精度を誇るNECの顔認証技術とベリトランスのクレジットカード決済サービスを利用したデバイスレス・キャッシュレスな決済サービスのこと。

利用者は事前に顔画像とクレジットカード情報を登録。代金支払いの際にカメラで顔画像を撮影し、本人確認を行うと、顔画像に紐付けられたクレジットカード情報を利用して決済が完了する仕組みです。

利用者はカメラに顔をかざすだけで簡単に利用でき、完全手ぶらでの決済が実現。現金やクレジットカードの紛失・盗難といったリスクがなく安心して利用できる決済方法です。

また、非接触の認証のため、利用者の心理的負担が少なく、衛生面が向上。さらに、顔画像という利用者固有の情報で認証を行うため、不正抑止効果も期待されています。

株式会社アワーズ様 会社概要

所在地 〒580-0013
大阪府松原市丹南3丁目2番15号
設立日 1977年9月9日
事業内容 動物園、水族館、遊園地および博物館の経営、飲食店および売店の経営

※掲載内容は、本事例の掲載日時点の情報です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

2019年11月19日掲載

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
決済代行、越境EC、EC総合支援サービスの導入なら決済代行専業会社のベリトランスへ。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

03-6367-1510 平日9:00~18:00(土日祝年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 試用プログラム